ゼロからつくる家系図(第37号)〜 家系図関係の本の更新情報 〜 /自分でつくる家系図
 
相続・遺言はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ゼ ロ か ら つ く る 家 系 図  (第37号)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 こんにちは、行政書士事務所 リーガルアシスト横浜の清水です。
 
 
 お久しぶりです。随分時間があいてしまって申し訳ありません。

 何か希望の話題がありましたら連絡いただければ、メルマガに出来る
 かもしれませんので、よろしくお願いします。
 
 今回は家系図関係で当事務所とは関係ないですが、新しい本がでて
 いるので紹介しておきます。
 
 
目次

 1.「いまこそ家系図をつくろう」エイ出版
 2.編集後記
 
==================================================

----------------------------------------------------------------------
 1.「いまこそ家系図をつくろう」エイ出版
----------------------------------------------------------------------

	本の紹介ページ
	http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=13606

	なかなかカラフルな本です。
	
	家系図サイトの「ネットde家系図」というところは、ご存知の方が
	多いでしょう。このサイトで昨年の年初に今年はエイ出版から本を出し
	ますという告知がされていました。
	
	ところが、その後「ネットde家系図」は株式会社パワーウィングスから
	株式会社ZENに譲渡されました。

	てっきり「ネットde家系図」を宣伝するための本だと思っていたので、
	事業譲渡で本の話も消えたものと思っていたのですが、そうではなかった
	ようですね。
	
	著者の一人の八木さんという方が、ZDNetでブログを書いていて、その
	プロフィールをみると、「ネットde家系図」やこの本の『系図』を
	みているような気がしました。
	
		http://japan.zdnet.com/blog/yagi/

	本の内容は、
	
			第一章・名前と親族の話
				名前の歴史/親族とは?

			第二章・家系図を作成してみよう
				家系図と系譜/タテ型とヨコ型/どこまでの人を記載するか?
				・・・ほか

			第三章・身近な情報を集める
				自分が持っている情報を集める/家族や親戚に聞く/戸籍の遍歴
				・・・ほか

			第四章・実地調査と文献調べ
				お墓/過去帳/古文書/家紋

			第五章・家系図作りにはパソコンが便利!
				マイクロソフト社のエクセルを使う
				家系図専用ソフトを使う
				・・・ほか

			第六章・人生が広がる家系図の使い方
				なぜ家系図を作るのか?/こんな家系図の使い方!?

			第七章・世界にも広がる家系図ブーム!
				海外で急成長する家系図サイト
				・・・ほか

	という事で、広く基本的な知識を伝えています。
	これから始めるという方には良い本ではないでしょうか。
	
	amazonのページでは「よく一緒に購入されている商品 」というコーナーが
	ありますが、この本と組み合わせて良く買われているのは、
	「戸籍を読み解いて家系図をつくろう」になっていました。

	ちなみに「戸籍を読み解いて家系図をつくろう」のページに出ている
	「よく一緒に購入されている商品 」は
	「家系図を作って先祖を1000年たどる技術 」です。

	そして「家系図を作って先祖を1000年たどる技術 」のページにでている
	相手は「わかりやすい戸籍の見方・読み方・とり方」という事でした。

	そして「わかりやすい戸籍の見方・読み方・とり方」のページにでている
	相手は「家系図を作って先祖を1000年たどる技術 」という事でした。

	ここは相思相愛になってますね。しかし、家系図つくり目的の戸籍読み
	だったら「戸籍を読み解いて家系図をつくろう」ですよ!
	


----------------------------------------------------------------------
2.編集後記
----------------------------------------------------------------------

	「ほぼ日」ってサイト、ご存知ですか。	http://www.1101.com/

	昨日の記事で、糸井重里氏はバナナをヘタのついている方でなく、
	逆から向いて食べると書いてました。ほとんどみんな逆から向くけれど、
	自分はこれからもこちらから剥くんだそうです。

	読んでビックリ、普通やっぱり逆ですよね。あちらのほうが剥きやすい
	ですよね。けれど、逆でもそれほど剥きにくくはないかもしれません。
	
	こんなページがありました。
	正しいバナナの皮の剥き方とバナナの有効利用法(CDも靴もキレイになる!)
	http://www.asylum.jp/2009/12/17/how-to-peel-a-banana-like-a-monkey/

	考えてみると、みかんは逆(へたの無い方)から剥く方が普通そうな気が
	しますが、どうでしょう?
  
  
  最後まで読んでいただきありがとうございます。

  せっかく読んでいただいているので、わからない所や、知りたいことが
  あったら、質問してくださいね。
  magazine@legal-assit-yokohama.com や
   http://legal-assist-yokohama.com/kakeizu/QAform.phpから
  質問をお送りください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━