戸籍・相続・遺言用語集
相続手続き・遺産相続・遺言作成など相続相談は横浜相続遺言相談所へ(行政書士事務所リーガルアシスト横浜)
 お気軽に相談ください


法定相続人(ほうていそうぞくにん)(民法886-895条):民法で相続人とされている人。遺言がない場合は、この法定相続人が相続することになります。かなり複雑な既定ですので、概要のみを示します。配偶者は常に相続人になります。配偶者以外の相続人としては、子が最優先され、子がいない場合は被相続人の直系尊属、直系尊属も生存していない場合は兄弟姉妹となります。胎児は子として相続人になります。相続開始以前に子や兄弟姉妹が亡くなっていた場合などに、その者の子がいれば代襲相続がおきます。本来の相続人が相続できない場合として、相続欠格事由に該当した場合と廃除された場合があります。


遺留分, 姻族, 改製原戸籍, 家督相続, 血族, 限定承認, 公証人, 公正証書, 公正証書遺言, 戸主, 戸籍, 戸籍筆頭者, 親族, 自筆証書遺言, 除籍, 絶家, 相続, 相続欠格事由, 相続放棄, 尊属, 単純承認, 直系, 入籍, 廃家, 廃除, 卑属, 秘密証書遺言, 分家, 法定相続人, 法定相続分, 傍系, 遺言, 遺言の証人


相続手続き・遺産相続・遺言作成など相続相談は横浜相続遺言相談所へ(行政書士事務所リーガルアシスト横浜)
 お気軽に相談ください


下のリンクはパソコン用です。携帯電話用ではありません。
相談所パソコン用サイト