戸籍・相続・遺言用語集
相続手続き・遺産相続・遺言作成など相続相談は横浜相続遺言相談所へ(行政書士事務所リーガルアシスト横浜)
 お気軽に相談ください


相続放棄(そうぞくほうき)(民法938-940条):相続対象となる財産や権利・義務のうち、負債のほうが多いときなどに、相続を受けないこと。3ヶ月の熟慮期間内に家庭裁判所に申述をする必要があります。限定承認と違って相続放棄は単独で行えます。相続放棄をすると、その人は最初から相続人でなかったものとみなされ、他の相続人が相続することになります。そのため、負債のほうが多いときには、他の相続人がその負債を負うので要注意です。平成18年の司法統計によると相続放棄が約15万件となっています。相続の他の選択肢としては、単純承認限定承認があります。


遺留分, 姻族, 改製原戸籍, 家督相続, 血族, 限定承認, 公証人, 公正証書, 公正証書遺言, 戸主, 戸籍, 戸籍筆頭者, 親族, 自筆証書遺言, 除籍, 絶家, 相続, 相続欠格事由, 相続放棄, 尊属, 単純承認, 直系, 入籍, 廃家, 廃除, 卑属, 秘密証書遺言, 分家, 法定相続人, 法定相続分, 傍系, 遺言, 遺言の証人


相続手続き・遺産相続・遺言作成など相続相談は横浜相続遺言相談所へ(行政書士事務所リーガルアシスト横浜)
 お気軽に相談ください


下のリンクはパソコン用です。携帯電話用ではありません。
相談所パソコン用サイト